モンスターハンターフロンティアボスモンスター:牙獣種

ドスファンゴ

巨大で老獪なブルファンゴの大将。毛並みに白いものが混じっている。とあるアニメの影響か「おっことぬし」とか呼ばれたりもする…怒ると口から白い息を吐く。雪山や沼地などでも目撃例があるが、さすがに火山には現れないようだ。

ほとんどのボスが突進を主攻撃にしているため、ドスファンゴとの戦闘は突進回避の経験を積むことができる。クック先生はなかなか突進しないので、モンスターハンターフロンティア初心者はこいつで突進のあしらい方を学ぼう。

当たり判定はドスランポス等の中型ボスと同じく全身頭扱い。よってお尻をハンマーで叩いても気絶する。

モンスターハンターフロンティアでは、かなり高確率でペットにすることも可能で、捕獲の練習にはぴったり。ただしあくまで捕獲の練習用と考えておかないと連敗を味わう事になる…

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、大猪と呼ばれる。


▲TOPへ

ババコンガ

コンガの親分。ピンク色の毛をした類人猿の風貌を持つ牙獣種。

攻撃方法は肉体を使ったパワフルな体当たりや放屁、糞を投げつけるなど、あまりにも野生的。雑食なので当たると物凄く臭い。

しかし、同時にかなりの悪食で、明らかに変質した紫色の毒肉を喜んで食べるおバカな一面もある。

モンスターハンターフロンティアになり、タフさ、攻撃力が上方修正?かなり強く感じます。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、桃毛獣と呼ばれる。

▲TOPへ

ドドブランゴ

雪山に生息する獅子、ブランゴのボス。白い毛にマンドリルのような顔色が特徴。
ババコンガと違いリーダーシップがあるようで、咆哮に応じて雪中からすぐにブランゴが駆けつける。
雪の中に潜ったり、恐ろしい吐息でハンターを雪に封じる技も持っている。牙獣系の特徴として、ドドブランゴも高攻撃力低HPとなっている。
ペイントボールを当てても毛繕いで落としてしまうこともある、清潔好きな一面も持つ。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、雪獅子と呼ばれる。

▲TOPへ

ラージャン

超攻撃的生物。目撃例の少なさは、その異常な攻撃性による。その姿を見て、無事生き延びた者は極めて希である。
常に単独で行動し、何者にも伍する事のない孤高の存在といわれる。

モンスターハンターフロンティアのハンター達からは、金獅子と呼ばれる。
黒いのに?と思った人は、怒りの咆哮と共にその意味を思い知ることになる。
怒り時の容姿から「孫悟空」「サイヤ人」と呼ばれることも。
愛称の関係上攻撃の一部にも「元気球」「カメハメ波」などと呼ぶハンターがいるらしい。

▲TOPへ

モンスターハンターフロンティアボスモンスター:牙獣種まとめ

牙獣種は、基本的に他のボスモンスターよりもHPが高いような傾向にあります。

全てのボスモンスターに言える事ですが、この牙獣種あたりからは力押しが利かないと思われます。

観察眼を身に着けるべく、ハンターの皆様はがんばっていきませぅ♪

Favorite

フラメンコ衣装
http://www.mikadress.org/
エアコン 工事
http://www.ecomaru-aircon.com/
化粧品 買取
http://kaitoricosme.com/
安納芋
http://www.e-oimo.com/
防犯カメラ
http://www.rakuten.ne.jp/gold/aru/

2014/12/8 更新

▲TOPへ